一年以上ぶり

一年以上ぶりだ

人並み(以下)でイチオーシューカツをしているわけですが、ついついカタコトになっちゃうぐらい大変だなあ

なんとなく多分自分に自信かあったので、2月と3月今までもボンヤリボンヤリ進めて、口でのみナンヤカンヤ言うといった感じ、まぁ就活弱者によくありがちなパターンでした。こういう根拠のないやつは大抵の場合ヤバいやつであると相場が決まっておるのです。ね。

 

やりたいことも成し遂げたいこともボンヤリとはあるのに、それを突き詰めようとするとくらげのように?霞のように?消えてっちゃって掴めないのですがどうしたらいいのでしょうか。就活生よくぶつかる壁〜。

こんなとこですら(就活弱者における)王道パターンをゴリゴリ進んでてあまりに圧倒的に普通すぎてやんになっちゃう。もう私の強みは普通であることです、って言っちゃっていいかしら。良いんじゃないかしら。……えっ、良いのでは?

やっぱり書くことは素晴らしいな、書いてるうちに強み1個見つけちゃったよ(?) 果たしてこれを上手い具合に強みにもっていくにはプレゼン力の勝負となるところだと思うので頑張りますね

 

っていうか、書くの、こうやってひとかたまり、少なくともひと続きではある文章を書くの、あまりに久しぶり過ぎてカタルシスがやばい。アッ、これでESまともに書いてないことがバレた。バレましたね

いやしかし気持ちいいー。脳内アドレナリンドバドバ出てます。最近誰かに相談することも、おしゃべりすることもままならないので(自分のしたいおしゃべりを、という意味でね)、とても楽しい。指がいくらでも動く。

引退までの日記をつけようとしては挫折し、留学の日記をつけようとしては挫折しで存在意義を問われていた、というよりむしろ存在意義を問われることすら忘れられていたこのブログではありますが、やっぱりこうやってストレス発散になるので良いね。あと本読みたいね。これはブログとは関係ないけどね。

ヒューヒュー!

 

何故人に自分の考えていることを話せないのかというと、恥ずかしいから?なの?かな?

考えている、という自己自認だけはあるし考えたい、という欲求もあるくせに、結局あまり行動に移さず自堕落な日々を送っている我輩であり、ソレガシであり、私めであるからして、「いやお前言ってることとやってることちゃうやないかーい。行動伴ってないやないかーい」って思われるのが嫌なんですね、多分。まぁ実際そのとおりなわけで。

こういう、文章書くのもたまのストレス発散としてはやるけど別に持久力があるわけでなしに。 えー、でも人に話したくない?人とおしゃべりしたくない?って思うのでこうやって誰にも見られないところでツラツラ書き流していくのですね。これ中高の時からのクセですね

コミュニケーションが苦手という認識はそこまでないのだけども、苦手なんでしょうね。自分の意見を言ったり、人に受け入れてもらったり、人の深い意見を聞いたり、それについて喧々諤々するのが。文章書いて、自分で考えるのは、すっごく、好きなのにな。(続かないけど)

強調しますね、すっごく、好きです。本当に。こればっかりは言わせてくれ。

あれだね、書くモードに入るまで中々スイッチを押せないのだけど、押してしまえばもうゴリゴリ書くよね。まぁ今回久しぶりというのもあって本当に指が止まらない。しかし書くの好きという気持ちと文章力は関係ないね、今回の文章すべてにおいて脈絡なさすぎるしね。でも小論文とかもあるし、これからちょいちょい書こう、やっぱり。ふふふ

 

 

話が脱線したけれど、

人の意見を聞いて、私ってほんとにバカなので、上手いことその場で返せないんですね。時間をもらってその後レポートで提出の方が上手くいくのでは、といった感じ。いやしかし観劇後のアンケートも語彙力のなさが露呈しているのでそんなこともないかも。

ふむ。多分、その場の機転がきかない。とっさの返しが出来ない。普段からの思考力と思考している深度が浅いので、手を広げて引き出せる引き出しが少ない。教養がない。誠実さも多分ない。誠実さがなー、それくらいあればなあ。

あと、深いこと言えなくても、ノリでYeahとかやっちゃえる性格ならば、そして気にしない性格ならばそんなにこれらは問題にならないことだけれど、気にしてしまうんだよなあ。ああ。

 

まーた脱線した。

そうです、で、人の話にも上手いこと返せない、深い見地からの意見が言えない、たとえ相手が欲しがっているのがそれではなく、受け止めてほしいという、その誠実さだけ求めていたとしてもそれは私にはない。ので、誰かと話をすることが、そしてコミュニケーションをとることが、相手にとって時間の無駄なのではという恐怖におそわれる。

だから、深い話も自分をさらけだすことも中々出来ない。

 

こう、馬鹿に見えるけど、実は色々考えてるし考えようとしてはいるんだよ、という心づもりではいるのだけど、それを周りに言えない。ので、そういう話が出来ない。

しかし自分がそういう話したいのかを問われると首をひねってもしまう、だって私には教養も何もないので建設的な話が出来ない。

 

。。。

• インプットしたらすぐそれに対してアウトプットをする。

• 人の話を聞くときは誠実な態度で。っていうか人生に対してもっと誠実に向かい合う。

• 教養を深める。

 

あたりかな!解決策は!

わー、すごい、適当に指が進むママに書き散らし書き流していただけなのに、現状の自分に対するそりゅーしょんが出てきたねー、すっごいネ!

 

あとは個人的に、自分に親しい人に対する態度も改めねばなあ。

落ち着くけど、そこに楽しさと満足感はあるのか?本当に言いたいこと言えてる?話したいこと話せてる?

と聞かれると難しい。

難しい話をすることが全てではないけれど、難しい話というか、私にとって切実な話、相手にとって切実な話を、もっとしたい。出来る関係になりたい。

それが駄目なら、やはり離れることも一手では。すごい、だって、もどかしいもんなー。そのへんが。

 

というわけで書き流しに大体満足したので終わる。